スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の大地震生活記@3

少し日が空いたが気にしない。

大地震生活記@3

 ご飯を食べて多少の元気を取り戻した灰猫は、ひとまず家の惨状を確認するために避難所を後にした。
 歩いて15分ほどで家に到着。まず中に入るとキツイ臭いが。
 ふとキッチンの周辺を確認すると、何やら染みが広がっている。フライパンに残った濁り水から察するに麻婆豆腐を作った後に水を入れていたフライパンが、地震で揺れて中身をこぼしたものと推測された。
 染みを確認した後、部屋の中を見てみると、まずはカードが床一面に散乱。そして机の上に置いてあるはずのデスクトップPCが消滅していた。もちろんディスプレイは倒れている。
 部屋を見た感想はあ、テレビ生きてるだった。

 2時間ほどかけて部屋を修復した灰猫は電気が通っていないことに気づく。
 家にいても何もできないため、食糧とデッキ、生活用品をリュックに詰めて再び避難所へ。
 今度は自転車で移動したため5分ほどで到着。
 そのまま灰猫は出る前に自分が確保していた場所に戻り、ラジオを聞くことにする。
 しばらくラジオを聞いていたが、同じ内容を繰り返して情報が増えないため中断した。
 そして携帯で残り少ない電池を頼りにツイッターを確認すると、大学の電気がついてることを確認する。
 大学なら…大学なら生きていけるかもしれない!
 灰猫は咄嗟に出立の準備をし、大学へ向けて自転車を漕ぐのだった。

 なんとか大学までたどり着いた灰猫は、研究室で無事だった仲間と合流。色々話し込んで、情報交換をしつつ生きててよかったと実感する。
 大学はネットも電気も繋がっていて、情報収集するのに非常に役立った。
 こんな災害時でも普通に動いている大学はある種要塞かもしれない。
 そうして灰猫は家にも電気が通ったことを確認すると、帰宅していつも通りの生活とはいかないが、なんとか生きるのであった。

 おしまい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

家残ってるのが羨ましすぎる
プロフィール

灰猫白臥

Author:灰猫白臥
岩手在住の大学生。
主にカードゲーム。
遊戯王
バトルスピリッツ
ヴァイスシュバルツ
プレシャスメモリーズ
ヴァンガード
Chaos

壱軍デッキ【カラクリ】
弐軍デッキ【カラクリ】
参軍デッキ【いんぜくた】

ついった@decayvine


卒業したい

Twitter
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。