スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ猫は

にしなみたけ店公認大会

使用デッキ:【カエル帝】
スイスドロー形式

第1回戦【グッドスタッフ】○○
以前猫が使ってた型に非常に似てた。
メインアタッカーにライオウ、ブレイカー、カイクウを据えて基本一体でビート。
必要に応じて除去。
先行黄泉2落として次ターンから帝ゲーム。
こういうデッキタイプにはめっぽう強い。
サイドスキドレ出たけど、帝は19ライン相手なら余裕で無双できるんで普通にビート。
19ラインは20ラインを突破出来ない。使ってから分かること。
したがって守備表示の粋カエル無敵壁。

第2回戦【ファンカスノーレ】○×○ デュアルさん
前回もデュアルさんと当たった。今回もファンカスノーレだった。
相変わらず事故が激しいようで、色々大変そうだった。
手札のディアボ2枚処理には泣いた。
アブソの裁定揺れて勝ったけど、アブソ:ライザーで1:1してても次ターンガイウスドローで終わってた。

第3回戦【フルモン】×○× ぼっとん
THE身内戦。フリーでの勝率が著しく低かったのがこのデッキだった。
基本的にサイク大嵐が腐る初戦取らなきゃ、次勝てない感じ。
そしてなお腐る魔法除去。サイク大嵐寒波ハリケ涙目。
2戦目からはクロウぶっ刺さって終了のお知らせ。
3戦目がスゲー熱かった。手札ゴーズで相手トリシューラで死亡。

第4回戦【除去ガジェ】○×○ 
初戦は除去ガジェ相手にアド取りまくって勝ち。
2回戦は事故りまくって鬼にさわれなかった。余裕で死亡。
3戦目サイドパキケ出てきたけど、要所でサンブレ→ライザーで相手詰み。

結果:7勝4敗 四条さんと同率3位

2次会
第1回戦【黄泉帝】×
まさかの同じデッキタイプ。
といっても黄泉とグッドスタッフみたいな感じだった。
チューナー成分多めで死んだ。

今回はBFインフェルが少なかった模様。
サイドの異次元への隙間は強いと思った。
サイドライオウが腐ってた罠。
今日の反省を活かして明日に備える。
猫の使ってたデッキだったり、カエルからバルバ?みたいな意表があった。ので割と勝てた。
勝ち数多かったんで満足できた。
マックでカイザーアトラス皇帝のヴァイス仕分けをずっと見てた。

今日はこんな感じでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログへのコメントありがとうございます。
早速ですが、質問に答えさせていただきます。

・罠が多くて黄泉が復活出来ない事態に陥らないか。
>確かに罠を使えずにスタンバイに黄泉を復活させられない時もあります。
ですが罠1枚1枚の伏せ所を考えていけば十分に相手の妨害をし、黄泉を復活させられる展開にすることができます。
それに1枚セットがあるだけでも相手へのプレッシャーとなるので、展開が高速化していく現環境で罠10枚は決して少なくない枚数だと僕は考えています。


・大寒波不採用の理由。
>正直に言うとデッキを変えてきた過程で大寒波は1度も入れてません。
僕のカエル帝のテーマが「相手のターンで動くこと」で
僕の中では帝よりも魔法罠に重きを置いています。
そういう意味で自分もセットのできなくなる大寒波は
自分の理想的な展開をしていく上で邪魔になると思えて仕方ないのです。そのような理由から採用していません。
ですが、1度も入れたことのないのも事実です。
なので、今回の灰猫さんの意見を参考にして
他のカードの噛み合いを見ながら考えようと思います。


・イレカエルピン刺し、ワンフォーワン不採用の理由。
>僕的にはイレカエルは1枚も引きたくないカードだからです。
イレカエルの効果は確かに強いですが、なにも用意の出来てない時に手札に来てしまうと3枚消費で場を作り始めないといけません。
そうするとサンブレや爆風を発動するのが難しくなってしまいます。
結果的にもイレカエルを助けることになるので、僕はこちらを優先して使います。
同じ理由でワンフォーワンも採用していません。そもそも制限カードを展開の頼りにはしていません。

他には、当然のことですが相手も動いてきます。
DDクロウやヴェーラー、剥がしきれなかった罠などで
場を完成させる前に止められる可能性もあります。
止められた後のドローで引いてしまっては完全に腐ってしまいます。
後、2枚目のイレカエルを落とすために優先権を相手に渡していたら、除去をされる可能性も出てきます。

後は単体時に使いづらいという点です。
守備は十分ありますが、サイドラ、ジェイン、BFなどの有名所に簡単に突破されてしまいます。
相手にもよりますが、僕には相手ターンを生き残れるほどの強さは無いと思えます。


それらの点を改善するために僕はサルベージ、魔知ガエルを3積みしています。
サルベージ、鬼ガエルなら2枚消費で場が作れるので浮いた手札をコストに当てることができます。
魔知ガエルなら戦闘で突破されたとしてもキーカードである鬼ガエルが持ってこれますし、状況に応じて黄泉を持ってきてサンブレのコストにもできます。後、粋カエルのコストにもなります。

以上です。何か他にも質問がありましたらお答えします。


僕の周りにはカエルをガチで使っている人間がいない井の中の蛙(笑)状態なので、僕からもいろいろ教えてもらいたいです。
もしよろしければこれからも色々とカエルについて話していきたいので、相互リンクをお願いします。

http://dekomega.blog46.fc2.com/
プロフィール

灰猫白臥

Author:灰猫白臥
岩手在住の大学生。
主にカードゲーム。
遊戯王
バトルスピリッツ
ヴァイスシュバルツ
プレシャスメモリーズ
ヴァンガード
Chaos

壱軍デッキ【カラクリ】
弐軍デッキ【カラクリ】
参軍デッキ【いんぜくた】

ついった@decayvine


卒業したい

Twitter
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。